地域おこし協力隊を活用した起業家誘致事業で8名が着任

宮城県南三陸町において、地域おこし協力隊を活用した「NextCommonsLab南三陸」を展開。2017年5月リリースから約8ヶ月で9名の起業家の着任を実現

株式会社ESCCAの中核事業である起業家誘致事業。

起業家の力が地域の新しい風となり、地域内外の人びとを巻き込んでいくことで地域が活き活きと輝いていくことを目的としている。

一般社団法人NextCommonsと連携し、南三陸町の地域資源を活かし、地域内外の実践者、専門家、大学教授、大企業をパートナーに据えた各プロジェクト群とコンセプトを作成。各種コミュニケーションツールを準備した上で5月1日にプレスリリースを展開。東京、大阪、仙台にて説明会を複数回開催して採用活動を展開。

モジュールハウス2名、ワイナリー2名、レストラン1名、自由提案枠2名、おふくろの味研究所1名 9名の起業家の着任が確定。

今後は着任を終えた起業家が起業し、事業を育てていくための各種支援を展開していく。

各起業家にコーディネーターを設置し、課題解決の速度を上げることでスピーディーな事業展開をサポートする。

Leave a Comment