1. 創業支援事業

地域内外の起業志望の方が自分らしく、情熱を持った起業を実現できるようにバックアップします。

事業の立ち上げと成長に必要な、マインドセットやスキルの獲得を座学形式で習得しつつ、スモールスタートでPDCAを回せる創業支援プログラムを立ち上げるとともに、途中段階でプロのフィードバックが得られるような定期的な個別相談の機会を同時に用意します。

事例:南三陸町創業支援プログラムGADIE

登記した数=起業家の数ではなく、その起業家の生き方や、地域にとってのインパクトを重視して一緒にプロジェクトを育てていくことを目的にしています。

パートナー先:地方自治体、企業 など

 

2.プロジェクトドライバー事業

中小企業の経営課題のヒアリングをベースに、課題分析を行い、解決できるプロジェクトの組成を行います。正社員、副業人材、学生インターンのそれぞれの特性や良さを活かし、特定期間のチームを組み、既存メンバーでは取り組みの難しい経営課題解決を推進します。

外部人材活用の場合に、プロジェクト終了後に課題解決の仕組みが継続するように、プロパー社員の巻き込みや育成も同時に行うことが可能です。

パートナー先:企業

 

3.事業投資

地域において、人を活かせるフィールドを自らの資金で投資をし、その場を作ります。市場やニーズがあるのにリスクがあってサービスが生まれないケースや、担い手不足によって手つかずになっている事業のタネがある場合、その機会を活かして価値を創出します。