1. 起業家誘致事業

 

起業家の力が地域の新しい風となり、地域内外の人びとを巻き込んでいくことで、新しい産業が生まれ、若者が地域に戻ることを目的にしています。

地域の地域資源を活かし、地域内外の実践者、専門家、大学教授、大企業をパートナーに据えた各プロジェクト群とコンセプトを作成。10プロジェクト10名の起業家誘致を目指します。各種コミュニケーションツールを準備した上で地域で起業したい方向けにプレスリリースを展開。東京、大阪、仙台などの大都市圏にて説明会を複数回開催して採用活動を展開。

各起業家にコーディネーターを配置し、リアルタイムな伴走を行い課題解決の速度を上げることでスピーディーな事業展開をともに推進します。

パートナー先:地方自治体 など

2. インキュベーション事業

 

地域内外の起業志望の方が顧客の心を掴み、社会課題を解決していくような起業家に成長していくことを目的としています。

事業の立ち上げと成長に必要な、マインドセットやスキルの獲得を座学形式で習得出来るようなアカデミースタイルの創業支援事業を立ち上げるとともに、スモールスタートでPDCAを回し、途中段階でプロのフィードバックが得られるような定期的なメンタリングの機会を同時に用意します。

また、コワーキングスペースを地域内に立ち上げ、起業志望者、起業実践者が集い、コミュニケーションを常に取れる環境作りを推進します。

パートナー先:地方自治体、企業 など

 

3. 地域プロジェクトプロデュース事業

 

地域の方々の意志のカケラが持続的な仕組みとして地域で発展していくことを目的としています。

地域資源の可能性を活かすもの、地域の課題を解決するもの、など、その地域特有の状況を捉え、未来のプロジェクトをビジョンから一緒に設計していきます。
官民連携の枠組みを設定して、予算獲得から、合意形成のための協議会設立、事務局運営までをトータルにサポートします。

ここから生まれた事業の芽を起業家誘致事業としてプロジェクト化し、人材を誘致していくケースもあります。

パートナー先:地方自治体、企業 など

 

 

4. インターン事業

地域の中小企業を中心に、大学生のインターンシップの導入推進を行います。

中小企業の経営課題のヒアリングをベースに、期間限定で学生が成長できるミッションを設計し、そこに全国から意欲の高い大学生を誘致します。期間中の伴走はコーディネーターが行い、学生の当事者意識の醸成や、企業側の若手マネジメントのコツなどを共有しながらミッションを成功に導いていきます。

これにより、地域の中小企業が地域内外の若手が挑戦できる機会を作り出す力を身につけることが出来ます。

パートナー先:国、県、地方自治体、企業

5. 企業研修事業

中小企業から大企業までを対象に、顧客とともに新しいビジョンや価値創造が出来る人材を輩出すべく、研修事業を行っています。
複雑化する事業環境の中で、これから企業は、自社が開発する技術を前提とした商品企画や営業だけでは機会ロスが多くなる時代になります。地方自治体や顧客とともに未来を描き、それを実現するためのプロジェクトやソリューションを同時に提案出来る、真のパートナーシップとなることが必要です。

そのためは、ステークホルダーの問題を特定し、構造化する中でいくつかの優先順位の高い解決課題を発見すること、そしてその解決課題に対して、相手とともに未来を描く力が必要です。
地域のフィールドをベースに、その力を養っていく泊まり込みの研修を推進しています。

パートナー先:地方自治体、企業 など