CLA

ESCCAの人材育成システム

私達が人材育成のゴールに据えているのは内発的な意思を引き出し、実践のためのチカラをきちんと身につけることです。

そのためには、3つのアプローチが重要と考えています。

コーチング × ラーニング × アクション

コーチング・・本人のビジョンを引き出す、固める
ラーニング・・実現のために必要な知識や知恵をインプットする、学び合いの場を作る
アクション・・考えをアウトプットする、実践する

スポーツに例えれば
大会で優勝したい、ここまでうまくなりたいという意志を引き出し(コーチング)
基礎練習や試合を繰り返しながら(アクション)
技能や戦略の工場に必要な知識や知恵を身につけて(ラーニング)
さらに実践します。(アクション)

この繰り返しにより成長していくイメージです。

時間はかかりますが結果的に到達までのスピードはこちらのほうが速く、育成効率も高いものになります。

 

TOP